友人の紹介から異業種へ良い条件で転職!充実してます

af0100010821お客様の一軒家やマンションや団地に直接車で行って、そのお宅についている古いサッシを解体して取り外し、新しいサッシを取り付けする仕事です。一般的には職人という項目になると思いますが、正社員で親会社からの下請けになります。サッシが変わるだけで室内の温度差や騒音などかなり変化がありますので、取り付け後にはお客様から喜ばれることが多く、非常にやりがいのある仕事です。

30代で転職をした理由は前職であるサラリーマンの営業職にて朝が非常に早く帰りが終電くらいまでの毎日でしたので、そのような日々に疲れてしまったことが原因で退職をしました。今の仕事は前職みたいに早出から残業ということはなくなったのですが、側近に上司が3人いて教えてくれらる仕事のやり方などが3人ともバラバラなので、仕事を進めていくうえで揉めたりなどをする原因になっているので、それが今現在の悩みでする

友人からの紹介ですのでハローワークを通じてという30代によくある転職活動ではなかったのですが、ただ職人業というのが最初にわからなかったので、入社する前に派遣会社に短期登録をして、似ている仕事内容のところを希望はして事前に雰囲気や環境を学んだりしました。そのおかげもあって、今の会社に入ってからも仕事環境の違いという面で悩んだりといったようなことはなく、今でも充実した毎日を過ごしていくことができています。サラリーマン時代ではあまり無かったチカラでしたが、今の仕事のおかげで気がついたらチカラ持ちになっていました。

私が転職で重視していたのは「土日が休める仕事」というのもあります。様々な職場を見ていくとベンチャーや中小企業だと土日のどちらかが出勤だったりしてなかなか生活のリズムを取るのが難しいのです。土日休みの仕事にリーチするには、業界と職種について詳しく知るということです。とくに「販売・サービス業・観光業」「警備業」「介護、看護、医療」「報道、放送局」「警察、消防」といった公務員でも土日が休めないのです。

業界と業種をよく知れば異業種への仕事変えもうまくいく可能性がでてきます。そのおかげで友人にアピールすることができ良い条件で転職できたというのがあります。

特に残業代が出る会社というのも重要です。
参考:残業代出ない会社辞めて当たり前!普通の会社なら3倍お得な理由とは(http://www.kingscliffhotel.com